更新作業は、Apple Business Manager(ABM) から更新用のサーバートークンをダウンロードし、CLOMO PANEL にアップロードすることで完了します。

目次

更新用サーバートークンをダウンロードする

ABM から、新規トークンをダウンロードします。

DEP のサーバートークンには有効期限が設けられており、年に1度更新が必要です。

※ CLOMO サポートセンターより、有効期限前に更新のご依頼メールを担当者様宛にお送りしておりますので、期限間近のお客様は本作業の実施をお願いします。

手順1:ABM からサーバートークンをダウンロードする

1. ABM にサインイン後、「設定」を選択します。

2. サーバートークンを更新したいサーバー名を選択します。

3. 「トークンをダウンロード」を選択します。

4. 確認ダイアログが表示されたら、「サーバートークンをダウンロード」を選択します。

更新用サーバートークンを登録する

ABM よりダウンロードした「サーバートークン」を、CLOMO PANEL にアップロードします。

手順2:サーバートークンをアップロードする

1. 「Settings」画面の「Mobile Device Management」から、「iOS / macOS」の「基本設定」を選択します。

2. 「Device Enrollment Program」欄の「DEP サーバートークン」にある「変更する」を選択し、先ほどダウンロードしたサーバートークンをアップロードします。

3. 「保存」を選択します。

サーバートークンの更新を確認する

サーバートークンをアップロードした後、更新が正しくおこなわれたかどうかを確認することができます。

手順4:サーバートークンの更新を確認する

1. 「Settings」画面の「Mobile Device Management」から、「iOS / macOS」の「基本設定」を選択します。

2. 更新を確認する方法は2通りあります。
(1)「DEP サーバートークンの有効期限」の日付が更新されていること
(2)「DEP デバイス情報」にある「DEP デバイスの一覧を更新する」を選択し、デバイス一覧が更新されること
上記の2点のうち、いずれかで確認できれば、サーバートークンの更新は正しくおこなわれています。