CLOMO PANEL 新バージョンにおける仕様変更について

平素より格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

2019年2月下旬に CLOMO PANEL 新バージョンのリリースを予定しています。

本リリースに伴う仕様変更について、あらかじめご案内いたします。

主な変更内容

機能追加、改良による変更点

  • MDM 構成プロファイルの初回作成時、および年次更新時に、プッシュ通知用証明書の作成に必要な Apple ID の入力が必須となります。

登録した Apple ID は、[ Settings ] – [ MDM for iOS ] の「システム構成情報」に表示されます。

また、年次更新時にも「前回使用した Apple ID」としてダイヤログに表示されます。

  • [ Settings ] – [ MDM Android ] – [ 管理プロファイル ] において、デバイス管理方式の「通常モード」を「レガシーモード」に名称変更します。
  • [ Settings ] – [ ワーク・スマート ] の「スケジュール設定」を [ 全般 ] 内に移動します。

その他

CSV ファイルのフォーマットについて

Users/Org 画面のインポートおよびエクスポート、および Devices 画面のインポート・エクスポートで利用する CSV ファイルの形式に変更はありません。

また、追加される新機能につきましては、後日送付するリリースノートでお知らせいたします。

今後とも、CLOMO をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。