いつも CLOMO をご利用いただきありがとうございます
カスタマーサクセス担当の池田と申します。

このたび、新たなコンテンツとして「CLOMO お役立ち情報コラム」を開始いたします。
デバイス管理者様にとって役に立つような情報を発信していきますので、ぜひお見逃しなく!

記念すべき初回のテーマは「管理者引き継ぎのポイント」です。
この時期、人事異動や組織改編、退職などで管理者が変更する場面もあるかと思います。
今回の記事が、安心して CLOMO の運用を続けるためのお役に立てれば幸いです。

目次

管理者引き継ぎ時に注意すべきポイント

管理者の引き継ぎにあたって、「何をしておく必要があるのだろう…」と悩まれる方も多いのではないでしょうか。

今後のデバイス管理のために引き継ぐ必要があるものを以下にまとめています。
ぜひ、すべてを確認した上で、新しい管理者様に引き継ぎをお願いします!

引き継ぎ時の確認リスト

  1. CLOMO PANEL 担当者情報
  2. CLOMO PANEL システム管理者アカウント情報
  3. MDM プッシュ通知証明書取得時の Apple ID 情報※1
  4. Apple Business Manager / Apple School Manager の管理用 Apple ID 情報※2
  5. Android Enterprise 管理者用 Gmail アカウント※3
  6. 社内ルールの引き継ぎ(デバイス紛失時の対応方針・デバイス故障/交換時の対応手順など)

※1 iOS デバイスを管理している場合
※2 DEP / VPP を利用している場合
※3 Android デバイスを管理している場合

1. CLOMO PANEL 担当者情報とは

HOME 画面の「担当者名」に記載されている担当者で、契約の責任者です。
変更する場合は、CLOMO PANEL の Support フォームから申込書をダウンロードし、ご記入のうえ、Support フォームからご提出ください。

詳細な手順は「「担当者」情報を変更する方法」をご参照ください。

2. CLOMO PANEL システム管理者とは

CLOMO PANEL へログインし、すべての操作ができる管理者です。
CLOMO サポートセンターでは、システム管理者に向けて CLOMO のサービス内容に関するさまざまな案内をメールで配信しています。
重要な内容も含まれますので、受け取りができる状態にしておくことをおすすめします。

管理者の作成手順は「管理パネルを操作できる管理者を作成する」をご参照ください。
メールの受信設定につきましては「 CLOMO からの各種案内メールが届く管理者のメールアドレス変更について」をご参照ください。

3. MDM プッシュ通知証明書取得時の Apple ID とは

MDM プッシュ通知用証明書を作成/更新した際の Apple ID です。
年次更新作業では同一の証明書を更新するため、証明書取得時と同一の Apple ID で Apple Push Certificates Portal へサインインする必要があります。
サインインするために必要なパスワードと、二要素認証時に SMS を受け取る電話番号を必ず引き継いでください。

詳細は一年に一回確認すべきことの「MDM 構成プロファイル」のページをご参照ください。

4. Apple Business Manager / Apple School Manager の管理用 Apple ID とは

Apple Business Manager へサインインするための Apple ID です。
DEP および VPP サービスをご利用時には、Apple Business Manager 上で操作をおこなう場合があります。
また、一年に一度の更新作業時にも必要となります。
サインインするために必要なパスワードと、二要素認証時に SMS を受け取る電話番号を必ず引き継いでください。

DEP の更新手順は「更新作業」ページをご参照ください。
VPP の更新手順は「更新作業」ページをご参照ください。

5. Android Enterprise 管理者 Gmail アカウントとは

Android Enterprise の初期設定時に利用した Gmail アカウントです。
年に一度以上、Google サービス(Gmail 等)へのログインが必要です。
ログインが確認されない場合、Google 社の利用規約に基づいてアカウントが凍結され、Android Enterprise の機能を利用できなくなります。

詳細は「Android Enterprise 管理用 Gmail アカウント」をご参照ください。

6. 社内ルールの引き継ぎ

デバイス紛失時の対応方針や、デバイス故障/交換時の対応手順などをあらかじめまとめておくと、スムーズな引き継ぎをおこなえるのでおすすめです。

無償セミナー、有償サービスのご紹介

引き継ぐべきことは確認できたけど、初めて CLOMO を触るから不安だ…という方へ。
弊社では、新しく管理者になった方を対象とした無償のセミナーや、有償の管理者トレーニング、運用代行サービスをご用意しています。

CLOMO ステップアップセミナー

CLOMO MDM の基本的な利用方法から、より効果的な活用方法までを段階的に学べる無料のセミナーです。
Zoom を利用したビデオウェビナー形式で開催しています。

開催日や受付は「CLOMO オンラインセミナー」のページからご確認いただけます。

管理者トレーニング

有償のサービスとなります。CLOMO PANEL の一連の操作手順を学ぶことができます。
また、お客さまの運用にあわせたカスタマイズも可能です。

本サービスに関する個別説明をご希望の方は、「製品についてのお問い合わせ」フォームよりお願いいたします。

CLOMO 運用代行サービス

有償のサービスとなります。年次更新作業や各種デバイス操作など、用途やご希望にあわせて選択いただいたメニューを弊社で代行いたします。

本サービスに関する個別説明をご希望の方は、「製品についてのお問い合わせ」フォームよりお願いいたします。


コラムに関する、ご意見・ご要望

株式会社アイキューブドシステムズ CLOMO お役立ち情報コラム担当

support@i3-systems.com
http://www.i3-systems.com/