Apple School Manager(以下、ASM)とは、Apple 社の提供する教育機関のお客様を対象とした教育支援ウェブポータルサイトです。
ASM と CLOMO を連携してご利用いただくことで、ASM に登録しているユーザー情報やデバイスを CLOMO で管理することができるようになります。

※ ASM のご利用をはじめる前に、Apple 社が提供する「教育機関のための導入ガイド」をご覧いただき、お客さまの環境でどういった利用が可能となるか、ご確認ください。

Apple School Manager でできること

ASM を利用することにより、以下の機能を利用することができます。

1. ユーザー、授業、デバイスを一元管理することができる

※登録したデバイスは、DEP プロファイルをインストールすることでご利用になれます。

2. デバイスのアクティベーションを実施することで、自動的に CLOMO MDM へ登録することができます。

※DEP プロファイルをインストールしているデバイスのみが対象となります。

3. アクティベーション時の各種初期設定をスキップできます。

※DEP プロファイルをインストールしているデバイスのみが対象となります。

4. 対象のデバイスを、ワイヤレスで監視対象に設定できます。

5. 教育構成プロファイルを適用することにより、クラスルームアプリケーションで生徒用 iPad を監視・制限することができます。

Shared iPad

1台の iPad に対し、複数ユーザーのログインを可能とした iPad です。iPad の要件を満たし、教育構成プロファイルを適用することでご利用になれます。

例えば、iPad を利用する教室に備え付けておき、その授業に参加する生徒がログインするようにしておけば、一人一台の iPad を与えずに授業へ参加できます。

クラスルームアプリケーション

授業の進行をアシストするアプリケーションです。教師はクラスルームアプリケーションを用いて、生徒の iPad を監視・制御することができるようになります。