最後に、作成したファイルをアップロードします。ビルド用証明書はすでに更新済ですので、プッシュ通知証明書と秘密鍵、プロビジョニングプロファイルをアップロードすれば、年次更新作業は完了です。

目次

アプリケーションビルド依頼ウィザードを再起動する

1. 各 SECURED APPs の「Service Settings」画面にある「更新」を選択し、アプリケーションビルド依頼ウィザードを起動します。

2. 「続きから始める」を選択し、「次へ」を選択します。

各ファイルをアップロードする

3. 先の手順に引き続き、「証明書と秘密鍵を個別にアップロード」を選択し、「App ID」を入力します。

4. 「ファイルを選択」より、「プッシュ通知用証明書」「秘密鍵」「プロビジョニングプロファイル」をそれぞれアップロードします。

※App ID はメールアドレスではありません。弊社からのメールに記載しています。
※初期パスコードは、半角英数字で最大8桁まで設定できます。

5. 「次へ」を選択します。

アプリケーションビルド依頼ウィザードを終了する

6. 先の手順でファイルのアップロードを終えたら、「閉じる」を選択しウィザードを終了します。

以上で、アプリケーションビルド依頼ウィザードでの作業は完了です。

弊社にてビルドが完了次第、3営業日以内に管理者宛の通知メールを送信します。その後は「Enterprise 版をアップデートする」をご参照ください。

※ アプリバージョンが変わらない場合は、インストール URL の展開をお願いします。