引き換えコードは、管理配布のように購入したライセンスを付与したり剥奪したりできず、一度 Apple ID に付与したら、購入したライセンスは Apple ID で利用され続けます。

引き換えコードの設定

iOS デバイス向けの有料アプリを配布するには、Applications 画面にてアプリを登録後、Volume Purchase Program 引き換えコードをインポートすることが必要です。

手順:引き換えコードをインポートする

1. デバイスプラットフォーム、または作成した各組織を選択します。

2. 引き換えコードを利用する、該当アプリを選択します。

3. Volume Purchasing Program の「編集する」を選択します。

4. 「引き換えコードをインポート」を選択し、「ファイルを選択」から、インポートする引き換えコードを選択します。

5. 「実行」を選択し、引き換えコードを取り込みます。

6. 取り込み完了後、「引き換えコード登録数」に登録可能な数値が表示されます。

7. 「インポートした引き換えコードをクリア」を選択し、「実行」を選択すると、引き換えコード情報を消去します。

※引き換えコードの設定は、VPP で購入した有料アプリケーションのみが対象です。無料アプリケーションの場合、ボタンが選択できません。