CLOMO では、Windows の拡張サービスとして、OneBe サービスを利用できる「CLOMO MDM secured byOneBe」をご提供しています。

CLOMO MDM secured by OneBe をご契約いただくことで、OneBe サービス機能が利用できるようになります。

CLOMO MDM secured by OneBe では、OneBe 監視ポリシー配布機能とOneBe 消去設定配布機能の2つが利用できます。この2つの機能の利用で、Windows デバイスの不正な持ち出しやデータの不正利用を防止できます。

MDM 管理下の OneBe サービスを搭載する Windows デバイスに対して、監視ポリシー / 消去設定を CLOMO MDM Agent for Windows 経由で配布できるようになります。

OneBe サービス機能

OneBe サービスは、Windows 8.1(64bit)と Windows10(64bit)で動作します。ご利用には、CLOMO MDM secured by OneBe の契約と、CLOMO MDM Agent for Windows のインストールが必要です。

OneBe 監視ポリシー配布機能

Windows デバイスを監視するためのポリシーを配布する機能です。管理者はネットワークを通じて Windows デバイスの状態を確認することができます。

OneBe 消去設定配布機能

OneBe サービスを搭載している Windows デバイスに、ファイル / フォルダー / レジストリーを消去するための設定を配布する機能です。

OneBe サービスご利用時の注意

OneBe サービスをご利用される場合の制限事項についてご確認ください。

制限事項

OneBe サービスで QR コードによる一定時間アンロックを設定する場合、再びロックするまでのインターバル時間を指定しても指定時刻に再ロックされません。PC を再起動した際に再ロックされます。

Windows デバイスに適用されている監視ポリシー設定ファイル(setting.bin)の削除/リネームは、おこなわないでください。削除/リネームをおこなった場合、監視ポリシー違反からの回復方法が適用できず CLOMO PANEL から監視ポリシーを削除する必要があります。