Device Enrollment Program (以下、DEP)とは、Apple 社の提供する効率的に大量の iOS デバイスをキッティングすることが可能な管理ツールです。ASM を利用するには、この DEP の機能も併せて利用することになります。

DEP を利用するには、代理店などからデバイスを DEP として購入する方法と、非 DEP デバイスを手動で DEP デバイスに追加する方法があります。

代理店などから DEP デバイスとして購入したデバイスを利用したい場合

代理店などからデバイスを DEP として購入した場合、電源をオンにするだけで CLOMO MDM の管理下に登録されます。しかし、CLOMO の初期設定が完了していないと、正しく MDM の登録がおこなわれません。

非 DEP デバイスを手動で DEP デバイスに追加したい場合

非 DEP デバイスを DEP デバイスに追加できますが手動での作業になるため、一度に大量にDEP デバイスにするには、非常に大変です。
故障したデバイスや、少量のデバイスを追加で DEP デバイスとして利用する場合にご活用いただくことをおすすめします。

DEP の初期設定

DEP 用にデバイスを登録するためには、MDM 構成プロファイルの作成と、DEP の初期設定、DEP プロファイルの作成が必要です。[必須]MDM の基本となるプロファイルを作成する で MDM 構成プロファイルの作成が完了したあとは、DEP の初期設定をおこないましょう。

初めて DEP を利用される場合は DEP の初期設定が必要になりますが、すでに DEP を利用していて、追加で非 DEP デバイスを手動で DEP デバイスにする場合は、直接デバイスへの登録手順となる「iOS/iPadOS(MDM)」をご参照ください。