最後に、代理店などから購入したデバイスを、Apple のポータルサイトへ登録することで、デバイスが DEP デバイスとして認識されます。

目次

DEP デバイスを登録する

DEP デバイス情報を CLOMO にて取得できるようにするには、DEP デバイスの注文番号、またはシリアル番号を使用して、管理対象デバイスを ABM もしくは ADP ポータルに登録することが必要です。

ABM に DEP デバイスを登録する

1. ABM 左メニューから「デバイスの割り当て」を選択します。

2. 「1. デバイスの選択」から、「シリアル番号」または「注文番号」を選択し、下の欄に入力します。続けて、「サーバに割り当てる」を選び、初期設定で登録した「CLOMO MDM」のDEPサーバを選択します。

3. 「完了」を選択します。

ADP ポータルに DEP デバイスを登録する

1. ADP ポータル左メニューから「デバイスの管理」を選択します。

2. 「1. デバイスの選択方法」から、「シリアル番号」または「注文番号」を選択し、下の欄に入力します。

3. 「OK」を選択します。

DEP デバイスの一覧を更新する

DEP デバイス情報は1日1回、日本時間の深夜に自動的に更新されますが、即時反映させたい場合、手動で更新することもできます。
更新が完了すると、Devices 画面の DEP デバイス一覧も反映されます。

DEP デバイス情報を手動で更新する

1. 「Settings」画面の「Mobile Device Management」にある「iOS/macOS」を選択し、表示される「基本設定」を選択します。

2. 「Device Enrollment Program」項目の「DEP デバイス情報」にある同期方法を選択します。

差分のみを取得する 前回同期実行時との差分のみ同期をおこないます。
全件を取得する 全体に対して同期をおこないます。

3. 「DEP デバイスの一覧を更新する」を選択することで、手動での DEP デバイス一覧情報の更新がおこなわれます。

DEP デバイスの情報を確認する

1. 「Devices」画面の一覧上で、「事前登録デバイス」としてDEP デバイスが表示されます。事前登録デバイスは、アイコン表示となります。

2. DEP デバイスの場合、デバイスの詳細情報の「DEP デバイス情報」に詳細が表示されます。

これで、DEP を利用する場合の初期設定は完了です。以降の手順について、DEP デバイスとして CLOMO 管理下に登録する手順は「4.1.1 iOS/iPadOS(MDM)」でご案内していますが、その他にも便利な機能が「3 大量デバイスのキッティングを便利にする機能」に掲載していますので、そちらを確認後にご参照いただくようお願いします。