代理店などから DEP デバイスとして購入していないデバイスを DEP デバイスとして登録する場合は、以下の設定をおこないます。

※ Apple Configurator ver.2.5 かつ iOS 11 以上のデバイスで可能です。
  Apple Configurator 2 を利用するには Mac PC が必要です。

目次

デバイスを DEP ポータルに追加する

1. Apple Configurator 2を立ち上げた Mac PC に対象のデバイスを USB ケーブルで接続します。

2. Apple Configurator 2で対象のデバイスを選択し、「準備」を選択します。

※ iOS のインストールを途中で停止すると、すべての操作を安全に終了するために時間がかかります。
※デバイスの準備中に、「Apple Configurator 2」を実行しているコンピュータをシャットダウンするとデバイスが損傷するおそれがあります。

この設定が適用されるとデバイスは初期化されますので、十分ご注意の上実行してください。

3. 「手動構成」を選択し、「Apple School Manager または Apple Business Manager に追加」にチェックを入れ、「アクティベートして登録を完了」からチェックを外し、「次へ」を選択します。

選択項目説明
Apple School Manager または Apple Business Manager に追加 ※ 必須DEP デバイスに設定するには必ずチェックを付けてください。
アクティベートして登録を完了チェックが付いている場合は外してください。
※ チェックを付けて処理をおこなった場合、MDM 管理下への登録も同時におこなわれ、DEP プロファイルが適用されない状態となります。
デバイスを監視自動で設定されます。変更することはできません
デバイスにほかのコンピュータとのペアリングを許可チェックを外すと、設定デバイスは現在接続している Mac PC 以外には接続できなくなります。
共有 iPad を有効にするチェックが付いている場合は外してください。
※ 共有 iPad への設定は、DEP プロファイルにて対応可能です。

4. 「新規サーバー...」を選択し、「次へ」を選択します。

5. 「サーバーの名前」と「ホスト名または URL」を入力し、「次へ」を選択します。

※URL には CLOMO PANEL の「Settings」→「iOS/macOS」→「基本設定」→「構成プロファイルインストール URL」にある「mdm.clomo.com/(お客さまドメイン)/ios」部分を入力してください。

6. MDM サーバのトラストアンカー証明書が自動的に一覧に表示されます。
そのうち「*.clomo.com」を選択した状態で「次へ」を選択します。

7. 「組織」を選択し、「次へ」を選択します。

8. Apple School Manager または Apple Business Manager に登録した Apple ID とパスワードを入力し、「次へ」を選択します。

※現在操作している初期化対象デバイスの Apple ID ではありません。

9. 「組織」の各項目を入力し、「次へ」を選択します。

※新規登録の場合の手順です。アカウントをお持ちの場合は手順11へお進みください。

10. 監視識別情報について、「新しい監視識別情報を生成」または「既存の監視識別情報を選択」のどちらかを選択し、「次へ」を選択します。

11. デバイスの初期構成に関して、ユーザーに表示する項目を制限できます。
「一部のステップのみを表示」を選択した場合は、以下の項目を有効または無効にできます。
設定が終わったら、「次へ」を選択します。

項目説明項目説明
言語言語設定画面は、必ず表示されます。スクリーンタイムチェックを付けると、スクリーンタイム設定画面を表示します。
地域地域設定画面は、必ず表示されます。App 解析チェックを付けると、アプリ解析設定画面を表示します。
優先する言語優先する言語の設定画面は、必ず表示されます。デバイスを最新の状態に保つチェックを付けると、OS アップデート設定画面を表示します。
キーボードキーボード設定画面は、必ず表示されます。iMessage と FaceTimeチェックを付けると、iMessage と FaceTime の設定画面を表示します。
音声入力音声入力設定画面は、必ず表示されます。画面表示の拡大チェックを付けると、画面表示の設定画面を表示します。
モバイル通信を設定チェックを付けると、モバイル通信設定画面を表示します。ホームボタンチェックを付けると、ホームボタン設定画面を表示します。
プライバシーチェックを付けると、プライバシー設定画面を表示します。True Toneチェックを付けると、ディスプレイの自動調節機能の設定画面を表示します。
パスコードチェックを付けると、パスコード設定画面を表示します。アピアランスチェックを付けると、テキストスタイルを調整するアピアランス設定画面を表示します。
Touch ID / Face IDTouch ID / Face ID 設定画面は、表示されません。iMessageチェックを付けると、iMessage 設定画面を表示します。
Apple Payチェックを付けると、Apple Pay 設定画面を表示します。Apple Watch の移行チェックを付けると、Apple Watch の移行設定画面を表示します。
App とデータチェックを付けると、アプリとデータ設定画面を表示します。新機能の概要チェックを付けると、Apple ソフトウェアの新機能に関する説明を表示します。
Android から移行Android デバイスから移行の設定画面は、表示されません。ようこそチェックを付けると、「ようこそ」メッセージを表示します。
Apple IDチェックを付けると、Apple ID 設定画面を表示します。復元しましたチェックを付けると、「復元しました」メッセージを表示します。
位置情報サービスチェックを付けると、位置情報サービス設定画面を表示します。アップデートが完了しましたチェックを付けると、「アップデートが完了しました」メッセージを表示します。
Siriチェックを付けると、Siri の設定画面を表示します。

12. ネットワークプロファイルを選択し、「準備」を選択します。
この時点でデバイスが初期化されます。

※ ネットワークプロファイルは、あらかじめご準備いただくことをおすすめします。

デバイスの初期化が完了したら、アクティベートはせずに、「こんにちは」のまま待機してください。

デバイスにサーバを割り当てる

Apple Configurator 2からの DEP デバイスのチェックインは、DEP ポータルにおいて「Apple Comfigurator 2で追加したデバイス」という項目の下に追加されるため、通常利用している DEP 管理サーバの配下にデバイスが登録されません。

上記の状態で CLOMO PANEL から「DEP デバイスの一覧を更新する」のリンクを押しても Apple Configurator 2から登録した DEP デバイスは更新されない為、サーバーの割り当てをおこなってください。

1. ABM 左メニュー「デバイス」を選択します。

2. 検索欄に「シリアル番号」を入力します。

3. デバイスを選択します。

4. 「デバイス管理を編集」を選択します。

5. MDM サーバーを選択します。

6. 「続ける」を選択します。

「サーバーの管理」画面に戻り、デバイス情報が「Apple Congigurator 2で追加したデバイス」項目から指定した「サーバー」へ移動していれば、割り当ては完了です。

DEP デバイスとして PANEL に同期させる

DEP デバイスの一覧を更新しなければ、 CLOMO PANEL の「Devices」から事前登録デバイスとして表示されませんのでご注意ください。

1. 「Settings」画面の「Mobile Device Management」にある「iOS / macOS」を選択し「基本設定」を選択します。

2. 「Mobile Device Management for iOS / macOS 基本設定」が表示されます。「Devicw Enrollment Program」項目の「DEP デバイス情報」にある同期方法を選択します。

3. 「DEP デバイスの一覧を更新する」を選択することで、手動での DEP デバイス一覧情報が更新されます。

DEP デバイスとして PANEL に表示されたことを確認する

MDM 構成プロファイルのインストールが完了したデバイスは、CLOMO PANEL の Devices 画面に一覧で表示されます。
ここに情報が表示されているデバイスは、CLOMO の管理下に置かれたこととなります。

DEP デバイスのセットアップをおこなう

1. SIM カードを挿入し、デバイスのセットアップをおこないます。表示される指示に従い、言語・国または地域、キーボードなどを設定します。

2. 接続可能なネットワークを選択します。

3. パスワードを入力し、接続を選択します。

4. ネットワーク接続後、アクティベートが実行されます。

5. アクティベート完了後、デバイスに適用させた DEP プロファイルの「デバイス設定アシスタントで設定する項目」が順次表示されます。

6. 「構成」画面の「次へ」を選択すると、MDM 構成プロファイルのインストールが開始されます。

7. MDM 構成プロファイルのインストール完了後、引き続きデバイスに適用させた DEP プロファイルの「デバイス設定」アシスタントで設定する項目」が順次表示されます。

8. 表示画面を選択して、ホーム画面が表示されたらデバイスの設定は完了です。

※ 設定完了後、デバイスの「設定」から「一般」→「デバイスの管理」→「プロファイル」→「CLOMO-MDM」の下に「リモートマネージメントから離れる」と表示されます。

この表示は、デバイスチェックイン時から30日間は表示されます。
30日経過すると「リモートマネージメントから離れる」は表示されなくなります。

30日の間に「リモートマネージメントから離れる」を選択すると、デバイスが CLOMO PANEL よりチェックアウトされ、デバイス初期化および、DEP デバイスの解除が実行されますのでご注意ください。

CLOMO 管理下に置かれたデバイスの情報を確認する

1. CLOMO PANEL へログインしたあと「Devices」を選択すると、CLOMO 管理下にあるデバイスの一覧が表示されます。

2. 該当デバイスを選択すると画面右にデバイスの情報が表示されます。

3. 「デバイスの詳細情報」を選択すると、「DEP デバイス情報」が表示されているか確認できます。