デバイスがウイルスに感染していないかを確認したい場合は「Virus Scan 設定プロファイル」を使用します。 デバイスにプロファイルをインストールすることで、リアルタイムスキャンや、指定した時刻でのウイルス定義ファイルの更新や、スケジュールスキャンが可能です。

VirusScan 設定プロファイルの作成

1. 「Settings」を選択します。

2.「Mobile Device Management」から「Android」を選択します。

3.「VirusScan 設定プロファイル」を選択します。

4.「...新規プロファイルを作成」を選択します。

5. プロファイルの設定をおこないます。

設定項目説明
プロファイル名作成する VirusScan 設定プロファイルの名前を入力します。
説明作成する VirusScan 設定プロファイルの説明を入力します。
リアルタイムスキャン「有効にする」を選択した場合、リアルタイムにウィルススキャンが実行されます。
スケジュールスキャン「有効にする」を選択した場合、毎日または毎週(日〜土)の0:00〜23:00内で設定したスケジュールにしたがって、ウィルススキャンが実行されます。
ウィルス定義ファイル自動更新「有効にする」を選択した場合、毎日または毎週(日〜土)の0:00〜23:00内で設定したスケジュールにしたがって、ウィルス定義ファイルの自動更新が実行されます。

6.「追加」を選択します。

作成した設定プロファイルで、インストールしたデバイスに対し、定期的なスキャンを実行しますが、実際にウィルスを検知した場合は、 CLOMO PANEL にてアラート表示がおこなわれます。

CLOMO MDM アンチウィルスオプションでは、デバイスにおけるアプリダウンロード時、またはスケジュールスキャン時にてウィルス感染したアプリが発見された際に、 CLOMO PANEL 上でアラート表示をおこないます。
このアラート表示は次回のスケジュールスキャン時に該当ウィルスが検出されなかった場合に自動的に消失しますが、すぐにアラート表示を消したい場合は、CLOMO PANEL より手動でウィルススキャンを実行してください。